Baobab

Baobab -場面緘黙・ASDの子育て-

場面緘黙・自閉症スペクトラムの子育てのこと、仕事のこと、日々のこと

ASD さんすうの勉強

さんすうの宿題。

「二つの辺が2センチと3センチで、直角がある三角形を書きましょう」

 

回答用紙には1辺が1センチのマス目があるので、

直角になる2辺が2センチと3センチを書けばいいわけですが、

息子は斜辺を3センチで測りもう1辺を2センチ、直角ではない三角形を書きました。

 

最近は減ったけど間違いを指摘すると、癇癪おこすかもな・・

と思いながら直角三角形の書き方を教えました。

 

口頭の説明だけでは、「なにいってるかわからないー」と危険な雰囲気になったので、

マスを使って書きながら、

ひとつずつ説明するとすんなりと素直に受け入れてくれました。

 

そのあと、「一センチのマス目だけの紙を印刷して!!」というので

紙を印刷して渡しました。

それに書いたのがこれです。

 

f:id:madagus:20181102120233j:plain

 

理解したものは、図や文字を使ってまとめるのが好きなようです。

 

そして、三角形はほかにはどんな種類があるのか聞かれ、

二等辺三角形とか・・ 

スマホで調べながら・・)

 

じゃあ四角形は全部で何種類?

 

始まってきました。

台形、ひし形、平行四辺形・・

 

台形って?平行四辺形って?

説明するのですが、やはり息子には図でまとめてあるものがわかりやすいので

いつものように図鑑?を見に行きました。

 

 

アンパンマンの図鑑から始まって、、、

我が家の図鑑がまた増えました。